? トップ ⇒ 現在地


MODARTT
≪モダート≫
Pianoteq 5 PRO
ソフトシンセサイザー


88鍵盤それぞれのノートに対して膨大なパラメーターを個別に設定可能な最上位版
2年の研究開発を経て、数々の賞を受賞してきたフィジカル・モデリング技術を改良、再開発し、ModarttはPianoteqの新バージョン5を発表しました。新しいモデリングの採用により、明瞭度と迫真性が向上したPianoteq 5は、モデリングによるピアノサウンドの新しいスタンダードを提案します。9つの新しいピアノのモデル、ユーザーが選択することができる、有名ブランドの指向性を持ったマイクロフォン・モデルの追加により、レコーディングの自由度も新しい次元に引き上げられました。
?現行のピアノ・モデルをさらに改良、新しいグランド・ピアノK2
Pianoteqの最初のバージョンが2006年にリリースされてから、Pianoteqのフィジカル・モデリングはバージョンアップの度に改良されており、Pinoteq 5ではアタック音とサウンドボードのモデリングが刷新されています。この結果、Grand Piano D4、Blu"thner Model 1、YC5 Rock PianoとU4 Uprightの明瞭度と迫真性が向上しました。Pianoteq 5のために開発された新しいGrand Piano K2は、複数のピアノから最高の要素を組み合わせた複合モデルです。このモデルに採用された211cmのキャビネットから生まれるサウンドは、暖かみと鮮やかさを絶妙なバランスで兼ね備え、K2の壮大なピアノ・サウンドの重要な要素となっています。
?貴重なKremsegg博物館のコレクション
オーストリアのKremsegg Schloss博物館の協力により、18世紀から19世紀後半の美しい歴史的価値のあるピアノ・モデルが加わりました。このコレクションには、J. Dohnal (1795)、J. Broadwood (1796)から、I. Besendorfer (1829)、I. Pleyel (1835)、J. Frenzel (1841)、S. Erard (1849)、J.B. Streicher (1852)、C. Bechstein (1899)などのグランド・ピアノが含まれます。クラシックの時代の音楽を表現するには、他に変わるものがない貴重なモデルです。これらの楽器はより最近の曲にも使えるでしょう。特に、19世紀後半のピアノは、現代のピアノと同じデザイン・アプローチが取られているので、ジャズなどの現代音楽を華麗に彩ります。
?新しいマイクロフォンでレコーディング・プロジェクトを高い次元でコントロール
改良されたフィジカル・モデリングにより、無指向性、カーディオイド、双指向性のマイクロフォンのモデリングを可能にしました、有名ブランドの良く知られた15種類のマイクロフォンがモデリングされ、サウンドのカラーのパレットがより充実、新しい機能も追加されました。マイクロフォンは3次元の仮想空間で回転させたり設置場所を変更できるので、カーディオイドと双指向性のマイクロフォンならではの、極性と近接効果のテクニックも使うことができます。
?動作環境
Mac OS X 10.5~10.8 32bit & 64bit
Intel Core 2Duo以上(デュアルコア以上のプロセッサを推奨)
RAM空き容量1GB以上
AU、VST(VST2.4)、RTAS、AAX、Core Audioスタンドアロン対応
Windows Vista/7/8 32bit & 64bit
Intel Core 2Duo以上(デュアルコア以上のプロセッサを推奨)
RAM空き容量1GB以上
VST(VST2.4)、RTAS、AAX、ASIOスタンドアロン対応
製品のインストールには35MB以上のハードディスク空き容量が必要です。その他、基本的な動作環境は、各ホスト・アプリケーションの動作環境に準じます。製品をご使用頂くにはインターネット接続環境が必要です(アップデータのダウンロード、およびアクティベーション時のみ)。

Możemy coś dla Ciebie zaprojektować?    -    porozmawiaj z Michałem:    511-410-358    /    info@calineczka.eu

Copyright © Calineczka.eu