Calineczka - grafika reklamowaNUGEN Audio VisLM-H 2 and LM-Correct 2【オンライン納品専用】※はご利用頂けません。

NUGEN Audio VisLM-H 2 and LM-Correct 2【オンライン納品専用】※はご利用頂けません。:パワーレック鍵盤堂

Whats is done in love, is done well

SUUNTO TRAVERSE AMBER (スント トラバース アンバー) SS021844000【SUUNTO (スント)】【送料無料】【正規品】

przewiń w dól Menu

511 410 358

?オンライン納品製品に関する注意事項
※こちらの製品は全てオンライン納品専用となっています。

・製品シリアルナンバー及びダウンロード手順説明PDFは当店よりEメールにてお知らせ致します。
・プラグイン本体及びマニュアルはメーカーサイトよりダウンロードして頂く必要があります。
・シリアルナンバーは、オンラインで納品され、品物はご自宅に配送されません。
・オンライン納品製品という性質上、一切の返品・返金はお受け付け致しかねます。
・支払方法は決済はご利用頂けません。
・メーカーサイトのメンテナンス時など、シリアル発行まで数日かかる場合がございます。平常時はご決済完了後、2~3日以内に発行させていただきます。

以上、予めご了承の上ご注文下さい。

--------------------------------
★VisLM-H 2とLM-Correct 2をセットで。

解析と補正をセットで。DAW用のラウドネス・メーター「 VisLM Loudness Meter 」と、素材のラウドネスレベルを規格に沿った値へ素早く正確に自動で補正する「 LM-Correct 2 」のセット商品です。

◎VisLM-H 2について◎
デジタル放送の普及にともない大きな問題となってきたチャンネル、番組、CM、放送素材間による音量差。そこで問題となるのは、デジタル信号のピーク値ではなく、人が「うるさい」と感じる音量に近いラウドネス値です。そんな問題に対応するため、デジタル放送で許容されるラウドネス値を標準化し、放送時の音量感を統一しているのが、いわゆるラウドネス基準です。

VisLM-H 2 Loudness Meter は、日本のARIB TR-B32、NAB T032の準拠するITU-R BS.1770-2の他、EBU R128、ATSCなど様々な規準に準拠、世界中の放送局、ポストプロダクションを中心に導入されているDAW用のラウドネス・メーターです。
VisLM-H 2では、さらに表示のカスタマイズとサイズ変更機能が強化され、ユーザーのニーズにあった表示をカスタムで設定することが可能になりました。

?Vis-LM-H2の新機能
・メーター表示の自由なカスタマイズ
・プログラム・ラウドネス、ショートターム、モーメンタリー、LRAを一つの画面で表示。
・ラウドネスの推移とトゥルー・ピークのクリップ履歴を確認するヒストリー表示。
・タイムコードにそってヒストリーをズーム/スクロール可能に。
・ラウドネス「マクロ」オーバービュー。簡単にサマリーを表示するウィンドウ。
・ラウドネス値の数値またはグラフ表示。
・モーメンタリーとショートタームのメーターのバーを入替可能に。

◎LM-Correct 2について◎
LM-Correct 2はAvid ProTools、Media Composerで動作するAudioSuiteと、スタンドアローンでのファイル・ベース処理に対応したプラグインです。

モノ~7.1chサラウンドのオーディオ・リージョンのラウドネス値を瞬時に解析し、ARIB TR-B32、EBU R128、ITU-R B.S 1770-2などの国際規格に合わせたラウドネスレベルのファイルを自動的に生成します。VisLM-H 2などのラウドネス・メータープラグインと合わせて使用することで、ラウドネス管理の精度が向上し、作業時間の短縮にもつながります。

?LM-Correct 2の新機能
2015年4月に発表されたLM-Correctのバージョン2では、7.1chサラウンドまでのラウドネス計測と補正に対応、ダイアログ・ゲート機能が追加されました。

さらに、LM-Correct DynApt Extensionを追加することで、例えば、ダイナミックレンジの非常に大きい映画のオーディオトラックを、送出するメディアに合わせて、自動で最適化、単にラウドネス値だけをターゲットに合わせるのではなく、自然な結果を得ることが可能になります。

DynAptアルゴリズムはオーディオ・トラック全体を解析し、トランザクションを解析、ダイアログのあるセクションを特定します。そのあと最新のレベル・ライディング・アルゴリズムを使ってダイアログの明瞭度を確保しながら、ダイナミクスを圧縮、トランザクションも保持します。さらに特定の最大LRA、プログラムの平均ラウドネスなど、ラウドネスのターゲットにも自動的に合わせることができます。

※最新の動作環境はメーカーサイトにてご確認の上、お求め下さい。

Możemy coś dla Ciebie zaprojektować?    -    porozmawiaj z Michałem:    511-410-358    /    info@calineczka.eu

Copyright © Calineczka.eu