? トップ ⇒ 現在地


ArKaos
≪アーケイオス≫
GrandVJ 2 XT
VJソフトウェア

コンピュータとプロジェクタだけで簡単にプロジェクションマッピング
GrandVJ 2 + VideoMapper
GrandVJ XT は一つの画面出力に複数の画面出力を管理できるVideoMapperモジュールと最新版のGrandVJが搭載されています。大規模な3Dモデル上でのマッピング構築や特殊な機材を必要とせず、コンピュータとプロジェクタだけで簡単にプロジェクションマッピングが可能になります。
ArKaosConnectプラグインは同一のコンピュータやネットワーク上のコンピュータ上でVST対応のDAWを走らせることで、Grand VJがDAWからのMIDI信号を受信することを可能にします。セットアップはとても簡単で、プラグイン本体が自動的に構成されます。VJにとってArKaosConnectはミュージシャンとの新しい対話になるだけでなく、ライブ演奏に対して動画を加えることも即座に可能。
ニーズに合わせた、カスタマイズが可能なユーザーインターフェイス。MIDIコントローラのアサインを簡単にする「ラーン機能」も搭載、新たなコントローラを導入するのも躊躇しません。もちろん、主要なコントローラのプリセットも予め用意されています。
ほぼ全ての映像フォーマットに対応するだけでなく、カメラの入力にも対応。リアルタイム映像にエフェクトをかけたり、テキストやフラッシュを挿入するのも思いのまま。ミキシング・モードではA-Bミキサーによってトランジション・エフェクトが作用されて、シンセ・モードではこれまでに見たこともないトランジション効果を得られるでしょう。
Macユーザーには特別な機能があります。Mac OSXのビジュアル・プログラミング言語 Quartz Composerに対応しているので、Grand VJでQuartz Composerの映像をミキシングすることもできます。

・Windows / Macintosh両対応
・設定自在な外部フルスクリーン機能
・ほぼ全ての映像フォーマットに対応
・Quicktime、Mpeg2、Mpeg4、Mkv、Vob、Windows Media、Flash(ActionScript3対応)
・映像素材のインポートやハードディスク内の素材管理が簡単
・シンセモードとミキサモードの2つのインターフェース
・カスタマイズ可能なパネルレイアウト
・アサイン可能な50種類のエフェクト
・MIDIアサイン可能
・OSCプロトコル対応
・CoreAudio / ASIOの入出力に対応
・VST / Rewire 対応
・音声トラック付きファイルも利用可能

?GrandVJ 2 の新機能
・インターフェイスの刷新
・フレキシブルなライセンスシステム
・パフォーマンスの改善
・音声ファイルの再生に対応
・新しいエフェクトとトランジション
・VideoMapper モジュール
?動作環境
OS XP / Vista / 7 / 8
CPU Intel Core 2 Duo 1.83GHz 以上
RAM 4GB 以上
その他 QuickTime 7 以上, DirectX 9 Ext 以上必須
OS Mac OS X10.6以降
CPU Intel Mac, Core 2 Duo 1.83GHz 以上
RAM 1GB 以上(2GB 以上を推奨)
その他 QuickTime 7 以上必須

Możemy coś dla Ciebie zaprojektować?    -    porozmawiaj z Michałem:    511-410-358    /    info@calineczka.eu

Copyright © Calineczka.eu