STEINBERG WAVELAB PRO 10 通常版

最先端の機能と直感的なアクセシビリティ

 世界中のプロフェッショナルに支持される最先端のオーディオ編集&マスタリングソリューション。

 今日の業務に求められる先進機能とワークフローの高速化を両立し、マスタリングスタジオや放送プロダクションはもちろん、プライベートスタジオや学校、整音や音声解析の現場でも愛用されています。

主な特徴

WaveLab 10 の主要新機能

VariAudio 3:オーディオの補正編集をさらにクリエイティブに。スマートコントロールにより作業をスピードアップ。(Proのみ)

オーディオアライメント:複数トラックのタイミング合わせを簡単に。(Proのみ)

チャンネルストリップの刷新:メータリング、機能、GUI を全面的に改良。(Pro・Artist・Elements)

Groove Agent SE 5:ドラム&ビートメイキングがさらに進化。(Pro・Artist・Elements)

MixConsole スナップショット:プロジェクトの異なるミックスや設定を保存し瞬時に比較可能。(Proのみ)

感性を刺激するサウンド&ループ:6組のプロデューサーによるサウンドコンテンツ。(Pro・Artist・Elements)

MPEコントローラー対応:MPE デバイスを接続して新感覚の操作が可能に。(Pro・Artistのみ)

VR 作成:VR コンテンツ制作に対応した直感的かつ高度なツールを装備。(Proのみ)

その他の改良:32ビット整数/64ビット浮動小数点 オーディオフォーマット対応(Pro・Artist・Elements)、シンプルになったサイドチェーン(Pro・Artistのみ)、AFF読み込み/書き出し対応(Proのみ)、映像との連携の強化(Proのみ)、Distroyerエフェクト(Pro・Artistのみ)、レイテンシーモニター(Pro・Artist・Elements)、REVerenceにビンテージデータ追加(Proのみ)、HiDPI対応(Pro・Artist・Elements)、メディアラックとプラグイン(Pro・Artist・Elements)、プラグインのデザインリニューアル(Pro・Artist・Elements)、使い勝手/パフォーマンス/クオリティの改良(Pro・Artist・Elements)


WaveLab 9.5 の新機能

・64ビット浮動小数点オーディオエンジン:倍精度でのオーディオ処理、32ビット整数フォーマットでの録音が可能
・スペクトログラム:カスタム表示、カラープリセット、心理音響スケールなど充実した表示設定
・ウェーブレットディスプレイ:オーディオファイルが含む音楽要素をより正確に表示
・スペクトラムエディター:スペクトログラム表示においてさらに高度な編集を可能にする新しいツールセット
・オーディオ修復テクノロジー:部分的に欠損のあるオーディオ素材を、該当箇所周囲のスペクトラル情報を用いて補完する技術
・エラー修正タブ:クリックやエラーなどの検出/修復をより素早く実現
・RestoreRig プラグインスイート:DeClicker/DePopper/DeCrackler、DeNoiser、DeBuzzerを統合
・ライブスペクトログラム:録音/再生中にスペクトログラムをリアルタイム表示
・プラグイン:MasterRigの強化、ダイナミクスエフェクトのGUI更新と新アルゴリズム、新しい一括処理モジュール
・Apple Touch Bar対応:好みの処理や機能に指先でアクセス
・DDP Player付属:マスターDDPファイルを顧客が簡単に確認可能
・その他の改良:高解像度ディスプレイ対応、検閲ビープ音生成、ギャップレスMP3レンダリング、iXMLトラック名対応


WaveLab Pro 9 の新機能

・M/S(Mid/Side)処理にフル対応:オーディオエディター/オーディオモンタージュ/マスターセクション/プラグインにおける多彩なオーディオ編集、処理、メータリング機能
・WaveLab Exchange-Cubase/Nuendoとのファイル交換:編集やミックス中にWaveLabを強力なオーディオエディターとして使用、またはマスタリング時に簡単にCubase/Nuendoプロジェクトに戻ることも可能 *Cubase8.5.10以降、Nuendo7.1.20以降が必要
・MasterRig-ハイエンドマスタリングプラグインセット:Equalizer/Dynamic EQ/Compressor/Limiter/Saturator/Imager
・刷新されたユーザーインターフェース:リボン&タブレイアウトによる、さらに快適かつ素早い操作性
・マスターセクション:視認性を高めたメータリング、M/Sモニタリング、チャンネル処理、12エフェクトスロット
・SoX Resampler/Multiband Expander/Multiband Envelope Shaper搭載
・新しいウィンドウドッキングシステム:好みや目的に応じて自由にカスタマイズ可能
・WaveLabプロジェクトマネージャー:大規模なプロジェクトでもオーディオファイルやオーディオモンタージュを効率的に整頓
・その他の改良:クリップベースのセンドエフェクトオートメーション、プラグイン検索、命名ルール、より充実したレンダリング設定

関連タグ:スタインバーグ ウェーブラボ

仕様詳細・対応動作要件は、本製品メーカーサイト情報をご参照の上、お買い求めください。

Możemy coś dla Ciebie zaprojektować?    -    porozmawiaj z Michałem:    511-410-358    /    info@calineczka.eu

Copyright © Calineczka.eu